ホームシーズン商品 > 茂木びわ


みずみずしい甘さと懐かしさひろがる、「茂木びわ」。
 産地:長崎県 JA全農ながさき 内容量:9〜12玉(500g)/18〜24玉(1kg)価格:3,000円(500g)/4,200円(1kg)(ともに送料、消費税込み)

商品詳細

びわ(枇杷)の歴史を知ろう

今回お届けするのは、みずみずしい甘さの初夏の果物、「びわ」。長崎の茂木村から全国へ伝わっていった長崎県が誇る「茂木びわ」をご紹介します。

「びわ」中国原産の果実です。
日本でもその歴史は古く、「びわ」が始めて文献に登場するのは、天平宝字6年の正倉院文書。
そこには陽成天皇の天慶7年に「天皇より枇杷を賜う」と記載されています。

そして、「びわ」の栽培が日本で始まるきっかけとなったのが、江戸時代後期(約150年前)に開港場であった長崎代官所で、中国領事が役人に「唐ビワ」差し入れた事からです。

この「唐ビワ」という品が美味しかったことから、長崎市茂木村(現在の北浦町)で栽培が始まり各地に広まったのが「茂木びわ」の始まりと言われています。

卵型でヘソのようなヘタがあり、楽器の琵琶に似ていることから「びわ」と名付けられました。

生産量日本一を誇る長崎県のびわを産地直送でお届けいたします。

みずみずしい果肉は柔らかく肉厚で、みずみずしい甘さとまろやかな味わいを楽しめる長崎県産の「茂木びわ」。

長崎県の太陽の恵みをいっぱい受けて育った「茂木びわ」は、初夏の訪れを感じ始める時期に収穫されることもあって、涼しげな夏の贈り物として人気の果物です。

また、「茂木びわ」に含まれるベータカロチン(ビタミンA)の含有量は、果物の中ではトップクラス!
カテキン・クロロゲン酸などを含みますので健康にお役立てください。

茂木びわのおいしい召し上がり方

茂木びわ」は鮮度で味が決まります。
商品が届いたら、なるべく早くお召し上がりいただいた方がよりおいしいです。
冷蔵庫へ長く入れると硬くなるので、保管する場合は、直射日光を避けて、風通しの良い涼しい場所に置いてくださいね。
冷やしていただきた場合は、1〜2時間程冷蔵庫で冷やしてからお召し上がりください。

ページトップ